月刊らぱん

毎月更新されるかはあやしい。

VX-3 マイク 修理

清秋の候 らぱんブログファンのみなさまこんばんは。

さて、先日修理に出していたVX-3が返ってきました。

DSC_0221 (640x360)

「ストラップ外した方がいいんですかね~?」と聞いたら、その方が目立つからいいよということでそのまま出すことに。

というのも、本体のコンデンサマイクで変調が乗らなくなって、半ば受信機と化していたのです。

外部マイクをつなげば、使えるので放置していました。しかし、必要に迫られたときに外部マイクを持ち歩いていなかったりして悲しい思いを数回したので、思い切って修理に出すことにしました。

マイクの変調が乗らない故障の原因は、

マイク自体が壊れているか、

ジャックが壊れて常に外部マイクを認識している状態

が考えられますが、今回は前者だったようです。

修理代6千ちょっとでしたた。

消費税のお陰でもうすぐ7千円でしたがが。

というわけで、VX-3のマイクが壊れたけど修理にどのくらいかかるんだろう、と思われている方は1つのご参考までに~~。

それではごきげんよう。